コウイカとは

エギングでアオリイカを狙っているとたまにかかってくる事があります。アオリイカ狙いの外道として扱われあまり人気がありません。市場に出してもアオリイカの1/4くらいの値段にしかならないイカです。
というのもコウイカは背中側に大きな甲羅のような骨があり、この部分には身がほとんどないんです。

でも別名スミイカと呼ばれるくらい大量の墨を吐きます。イカスミパスタなどを作る際には重宝されますが、釣り上げた時に大量の墨を吐かれたのをくらうと大惨事となってしまいます。
アオリイカと違って底をはっている餌に反応することが多く、あえてコウイカを狙うならエギが海底を這うようずるずる引っ張ってやると釣れやすいです。

コウイカ

アオリイカと同じように秋になると釣れ始め春には卵を産むためにツガイでいることが多く、またツガイに別の雄が後を追いかけているなんてことが多くあります。
釣れた時アオリイカはグイグイと引っ張るのに対し、コウイカはボテッと重い感じしかしませんのでヒットしたらすぐにわかります。